• ホーム
  • サービス内容
  • 会社概要
  • 代表者の思い
  • よくあるご質問
  • セミナーのご案内

経営お役立ち情報&お知らせ

ホーム>経営お役立ち情報&お知らせ>日本公庫(中小企業事業)はメイン銀行になれない?

日本公庫(中小企業事業)はメイン銀行になれない?

2012/08/23

doi_M.jpg
 日本政策金融公庫の中小企業事業と話をしていると、よく「私たち中小企業事業はメイン銀行にはなれません。短期資金の対応は、メイン銀行にお願いしないといけませんので、今回の融資もメイン銀行と協調融資でお願いできませんか。」という話がよく出てきます。

その理由は、
(1)日本政策金融公庫は一般の銀行にあるような預金や決済機能(お金の送金、受取り機能)がありません。
(2)日本公庫(中小企業事業)は、長期資金の融資を行うのみであり、短期資金(手形貸付)の貸付は行っていません。緊急の場合には、メイン銀行が短期資金でつないで欲しい、と中小企業事業は思っています。

以上の理由から、決済機能や短期資金の対応ができるメイン銀行と一緒に(協調して)、長期運転資金の融資をしたい、ということになるのです。

 お金を借りたい中小企業の立場からすれば、日本公庫(中小企業事業)から融資を引き出す場合には、事前にメイン銀行に相談(融資交渉)をしておいて、中小企業事業と同じタイミングでメイン銀行からプロパー融資を引き出す、というのが大きなまとまった資金を調達するコツです。

(土井竜二)


▲ページトップへ

名駅から徒歩5分! 初回面談無料! お気軽にお問い合わせください。TEL:052-462-1940 [受付]9:00~17:00 名古屋市中村区名駅二丁目41番10号 アストラーレ名駅5階
目からウロコの情報満載! 間違いだらけのお金の借り方無料冊子ダウンロード 今すぐここから
資金調達でお困りの経営者の方に! 資金調達虎の巻(全十巻)
■お名前(ニックネーム可)
■メールアドレス

<対応エリア>

名古屋市および名古屋市から30分以内で
移動可能な東海三県(愛知、岐阜、三重)